エクオールのサプリメントが効果的なのは特に体内でエクオールを作れない人!

エクオールはスーパーイソフラボンと呼ばれている今注目されていて口コミでも話題の成分です。
テレビ番組「世界一受けたい授業」でも取り上げられたのでご存じの方も多いと思います。

 

エクオールという成分は豆腐や豆乳、納豆など大豆製品を食べることで大豆イソフラボンを摂取し、腸内で腸内細菌により変換され体内に吸収されて効果を発揮します。

 

しかし、大豆イソフラボンをエクオールに変換できない人が日本人の約半数の50%ほどいるという結果がでています。
約半数の人が女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを摂取してもほとんど効果を発揮しないということになります。

 

これは私見ですが、最近美容雑誌などでも話題になる40代、50代でもすごく若く見える美魔女という女性たちは、間違いなく体内でエクオールを作り出せる人ではないか?と思っています。
エクオールの効果は、更年期障害の救世主とも言われている成分で、年齢とともに減少するエストロゲンの働きを補う成分として注目されています。

  • 年齢よりも更けて見えるのは更年期により女性ホルモンのエストロゲンが減少しているから。
  • 年齢よりも若くてきれいに見えるのは減少するエストロゲンの代わりとなるエクオールを体内で作り出せるから!

ではないか??と勝手に想像してしまいます。

 

お肌のたるみやシワなどが気になる人や更年期のイライラや更年期に伴う大量の汗、ホットフラッシュなどにお悩みの方はエクオールを摂取してみてください!

 

エクオールサプリならこれ!

 

エクオールを作り出せる人は腸内に大豆イソフラボンをエクオールに変換できる腸内細菌が活発に活動している人です。
エクオールを作れる細菌がいたとしても、豆腐や納豆、豆乳など大豆製品を毎日食べているような人でないと、エクオールは作り出せません。

 

エクオールを作り出せない人は腸内にこの細菌がいない可能性がありますので、大豆が美容や更年期障害に効果があると思ってたくさん食べてもほとんど効果がありません。

 

今まで、美容や更年期対策と思っておいしくない豆乳を飲んだり、豆腐や納豆など大豆製品を意識して食べていたのに効果を感じられなかったという方はエクオールを作り出せない人の可能性が高いです。

 

 

でも安心してください!
エクオールはサプリメントで効果的に摂ることができます!

 

エクオールのサプリメントはテレビで話題にもなったことなどが影響してか、一時期生産が追い付かず品切れ状態が続いていましたが、最近は生産量を増やすなどの対応をとったのか品切れすることは減ってきました。

 

このエクオールサプリが売れてます!

 

エクオールの効果

エクオールには美容効果や健康効果があると認められています。

 

エクオールの美容効果としてよく口コミでも話題になるのが

  • シワやたるみ、お肌のハリやつやなどが改善した
  • 太りにくくなりメタボが改善した

など、美魔女と呼ばれている美しい女性に当てはまる美容の効果が期待できます。

 

健康効果としては、

  • 更年期障害のつらい症状が軽減した
  • 骨粗鬆症の予防効果

などが確認されています。
エクオールは更年期になると骨からカルシウムが溶け出しやすくなることを抑える働きがあることがわかっています。

 

 

 

エクオールを増やす方法

もともと体内にエクオールを作り出せる腸内細菌がいたとしても、食事の内容によっては作り出すエクオールが少なく、エクオールの効果を引き出すことができません。

 

エクオールを増やすためには、腸内細菌を増やす食生活を心がけましょう。

 

食物繊維を多く摂る

ごぼうやにんじんなどの根菜類、葉物野菜などで食物繊維を多く摂りましょう。

乳酸菌の多い発酵食品を多くとる

ヨーグルトや納豆、味噌、キムチなどに多くの乳酸菌が入っています。

大豆製品をたくさん摂りましょう

豆腐、納豆、枝豆、味噌などは大豆が原料の食品です。エクオールは大豆食品が原料ともいえるので、腸内細菌を増やしながら大豆を摂れる納豆や味噌などはとても良い食品です。

 

エクオールを作り出せる腸内細菌

エクオールを作り出せる腸内細菌としてわかっているのが、ビフィズス菌ATCC15700株ビフィズス菌BB536株です。

 

もともと腸内にこれらの腸内細菌がいる人は、このビフィズス菌を補給することで、さらにエクオールを作り出しやすくなるからだになれます。
ビフィズス菌BB536というのは森永乳業が発見したビフィズス菌で森永のヨーグルトなどにもあるので、目にしたことがあると思います。

 

このBB536の入ったヨーグルトを毎日食べることで、エクオールを作り出しやすい腸内環境を維持できるでしょう。
また、BB536のサプリメントも森永から発売されているので、ヨーグルトが苦手な方はサプリメントで補給すると良いでしょう。

 

腸内細菌は新しい菌が入ってもなかなか定着しないようです。
もともと腸内細菌にBB536が無い人(大豆イソフラボンの効果を感じない人)はBB536を摂っても腸内環境に定着するのに時間がかかるか、定着しにくいともいわれています。

 

ですから、エクオールを作りだせない人はもともと腸にいない腸内細菌を定着させるよりもエクオールサプリメントで直接補給したほうが確実で早く効果を実感できます。